熊本サイバーセキュリティお助け隊

中小企業向け
セキュリティ対策情報

「熊本サイバーセキュリティお助け隊」として、熊本県内の中小企業様を対象に中小企業におけるサイバーセキュリティ意識向上と、実態に寄り添った対策を定着させていくことを目的に、次の取組みを実施します。

本事業は、経済産業省の補助による『独立行政法人情報処理推進機構(IPA)からの請負事業サイバーセキュリティお助け隊事業』です。

IPAが選定するサイバーセキュリティお助け隊事業における各地域の請負事業者が事業主体となって、損害保険会社、ITベンダー、地元の団体等が連携して実施する地域実証事業です。

・地元経済団体等と協力して、中小企業のサイバーセキュリティに関する意識向上を目的とした実証事業説明会を実施

・サイバー攻撃対策としてセキュリティ対策機器(UTM)を提供し、不正通信/ウィルス感染の有無を常時遠隔監視

・インシデント発生時の遠隔復旧及び駆付け対応

・インシデントにより破壊されたデータの復旧

・従業員のセキュリティ対策意識向上と実証参加企業におけるインシデント対応手順の整備を目的として、「標的型攻撃メール訓練」を実施

・実証事業中に実施するアンケートや問合せ、及びインシデントの内容等を基に、セキュリティ対策サービスと保険商品を検討

実行委員会活動拠点(協力企業の選定)
   および実証事業対象市

実証事業対象市町村

■実証期間 2020年9月~2020年1月(予定)

■実証地域 熊本県

■実施主体 西日本電信電話株式会社

© Copyright 熊本サイバーセキュリティお助け隊.  All Rights Reserved.